eLabFTWのアップデート

eLabFTWは頻繁に新しいバージョンがリリースされてバグ修正や機能の追加などが行われています。新しいバージョンが出たら早めにアップデートをしておきましょう。

現在のバージョンとアップデートの確認方法

左下のSYSADMIN PANELをクリックして、システム管理者用の設定画面を開くと現在のバージョンと最新バージョンが表示され、アップデートがある場合は次のように表示されます。

eLabFTWの最新版へのアップデート

eLabFTWのアップデート方法は公式マニュアルに記載されています。

公式マニュアルの方法をもとに以下で説明していきます。

Linuxサーバーにインストールした場合

当サイトで説明しているようにelabctlを用いてLinuxサーバーにインストールした場合は簡単にアップデートが可能です。SSHやブラウザ上のコンソール(DigitalOceanの場合のみ)からLinuxサーバーに接続し、以下のコマンドを順番に実行してみましょう。

elabctl update
docker exec -it elabftw php bin/console db:update

<注意> eLabFTW 3.xから4.xへのアップデート

eLabFTW 4.0へのアップデートの際はアップロードされたファイルのユーザー識別子を変更する必要があるようです。

アップデートして添付ファイルが正しく表示されなくなった場合は次のコマンドを実行してください。

sudo chown -R 101:101 /var/elabftw/web

Update to beta 4.0.0-beta 5 : attached files are gone · Issue #2680 · elabftw/elabftw (github.com)

Windowsのローカル環境にインストールした場合

C:\elabftw に docker-compose.yml を保存した場合は、PowerShellなどのコンソールで次のようにコマンドを実行します。

cd C:\elabftw    # 「docker-compose.yml」を保存した場所を指定します
docker-compose pull
docker-compose up -d
docker exec -it elabftw php bin/console db:update

追記

※ 上記は公式マニュアルの情報をもとにしていますが、実際にはこの方法ではアップデートできませんでした。

一度Docker上でeLabFTWを削除(remove)したうえで(Windows上のファイルはそのまま)、次のコマンドから再度eLabFTWをインストールするとアップデートに成功しました。

cd C:\elabftw    # 「docker-compose.yml」を保存した場所を指定します
docker-compose up -d
docker exec -it elabftw bin/install start
何やら警告が出ていますが、一応インストールできているようでした

ただし、公式の方法ではないので、あらかじめ次の方法でデータのバックアップを取っておくことを強く推奨します。

eLabFTWのバージョンアップ履歴

eLabFTWのバージョンアップ履歴は以下をご覧ください。

現在もアクティブに開発が続けられており、バグフィックスもしっかりなされていることがよく分かります。

関連記事・スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)