UnityEngine.Resources クラス

UnityEngine.Resources クラス

[APIドキュメント]

public class Resources

  • アセットを含むオブジェクトにアクセスするためのクラスです。

主な静的メソッド

Load

@ [APIドキュメント]

  • Assets/Resourcesフォルダーにあるアセットを読み込みます。
  • あらかじめResourcesフォルダーを作成して、そこにアセットを入れておく必要があります。
  • ジェネリックメソッドを用いて戻り値の型を指定します。(ジェネリックメソッドを用いない場合はキャストが必要になります)

サンプルコード・解説記事

GameObject sphere_prefab = Resources.Load<GameObject>("RedSphere");
GameObject sphere = Instantiate(sphere_prefab);

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です