ARG4BNCT

ARG4BNCT

概要

ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)における治療効果の予測やメカニズムの解明にはホウ素のミクロ分布の解析が必要不可欠です。定量的にミクロ分布を解析する手法の1つとしてオートラジオグラフィ(ARG)が知られており、本アプリは組織切片におけるARGを用いた解析を行うためのアプリです。

なお、本アプリの解析方法は以下の論文に基づいています。


インストール

1. Windows App SDK のランタイムをインストールします。

対応するランタイムをインストールします(64bit版Windowsの場合は「ランタイムインストーラー(x64)」)

2. Pythonの環境を整えます。

Pythonの実行環境を用意して、以下のモジュールをインストールしてください。

  • numpy
  • pandas
  • matplotlib
  • scipy
  • opencv

Anacondaを用いてインストールする場合は、

以下のコマンドでOpenCVを追加するだけでOKです。

conda install -c conda-forge opencv

3. アプリをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍します。「ARG4BNCT.exe」を実行するとアプリを起動できます。

なお、実行時に.NET 6 ランタイムのインストールを要求される場合があります。その時はデスクトップアプリ用の.NET 6 ランタイムをインストールしてください。

操作方法

動作確認環境

OS

  • Windows 10.0.17763.0 以上

Python 環境

  • Python 3.8.8
  • numpy 1.20.1
  • pandas 1.2.4
  • matplotlib 3.3.4
  • scipy 1.6.2
  • opencv 4.0.1