Application クラス

Application クラス (Microsoft.UI.Xaml 名前空間)

[APIドキュメント]

public class Application

継承:Object → Application

コンストラクタ

プロパティ

Current

@ [APIドキュメント]

public static Application Current { get; }

メソッド

OnLaunched

@ [APIドキュメント]

protected virtual void OnLaunched(LaunchActivatedEventArgs args);

  • アプリケーションが起動されたときに呼び出されます。
  • アプリケーションを初期化して最初の画面を表示させるために、このメソッドをオーバーライドする必要があります。

イベント