Timer クラス

Timer クラス (System.Timers 名前空間)

[APIドキュメント]

public class Timer : Component, ISupportInitialize

継承:Object → MarshalByRefObjectComponent → Timer

コンストラクター

Timer

@ [APIドキュメント]

public Timer ();
public Timer (double interval);

  • Timerクラスの新しいインスタンスを初期化します。
  • interval引数に数値を指定すると、初期化の際にIntervalプロパティを指定したミリ秒数に設定します。

プロパティ

Enabled

@ [APIドキュメント] ↑

public bool Enabled { get; set; }

  • Elapsedイベントを発生させるかどうかを示す値を取得または設定します。

Interval

@ [APIドキュメント]

public double Interval { get; set; }

  • Elapsed イベントの発生間隔を取得または設定します。
  • ミリ秒単位で指定し、既定値は100ミリ秒です。

メソッド

Start

@ [APIドキュメント]

public void Start ();

  • Enabled を true に設定して、Elapsed イベントの発生を開始します。

Stop

@ [APIドキュメント]

public void Stop ();

  • Enabled を false に設定して、Elapsed イベントの発生を停止します。

イベント

Elapsed

@ [APIドキュメント]

public event ElapsedEventHandler Elapsed;