scipy.stats モジュール

scipy.stats モジュール

[APIドキュメント]

クラス

基底クラス

連続型の確率分布を生成するクラス

グローバル変数 – 連続型の確率分布(確率密度関数)

norm

@ [APIドキュメント]

  • 正規分布を表すオブジェクト <norm_gen>

scipyでは正規分布を生成するnorm_genクラスのインスタンスがグローバル変数 norm としてあらかじめ用意されています。

t

@ [APIドキュメント]

  • t分布を表すオブジェクト <t_gen>

scipyではt分布を生成するt_genクラスのインスタンスがグローバル変数 t としてあらかじめ用意されています。

グローバル変数 – 多変数の確率分布

グローバル変数 – 離散型の確率分布(確率質量関数)

関数 – 乱数生成

rvs_ratio_uniforms(pdf, umax, vmin, vmax, size=1, c=0, random_state=None)

@ [APIドキュメント]

一様乱数比法(ratio-of-uniforms)を用いて、与えられた確率密度関数に従ってランダムに確率変数を生成します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です