WinRT API クラスライブラリ (UWP)

WinRT API クラスライブラリ (UWP)

[APIドキュメント]

WinRT APIは旧来のWin32 APIを置き換えるAPIであり、オブジェクト指向設計に基づいた近代的なAPIとなっています。C++によって実装されていますが、C#などの.NET言語からも直接使うことが可能となっています。

詳細は以下をご覧ください。

なお、ここではUWP用のWinRT API クラスライブラリを扱っています。Windows App SDK用のWinRT API クラスライブラリは以下をご覧ください。